ハイターで濡らした雑巾も効果あり

激アツ!多肉植物観察日記 > ピックアップ > ハイターで濡らした雑巾も効果あり

ハイターで濡らした雑巾も効果あり

寒い時期がくると、ノロウイルスが流行ります。

通常二枚貝、特に牡蠣を食べると感染すると言われています。

病院や施設関係者等は、食べることを控えるように言われるぐらいです。

でも食べたからといって、全員が発症するわけではありません。

体力のある人は、ウイルスを体外に排出してしまうからです。

しかしウイルスは存在しているので、その人がさわった所などに付着しています。

それを他の人が触って、ウイルスをひろげてしまいます。

ノロウイルスに感染すると、嘔吐や下痢をおこします。

吐瀉物は、空気に触れないようにタオルやキッチンペーパー等を被せ次亜塩素酸ナトリウム溶液を掛けノロウイルス除菌を行います。

家庭にある塩素系ハイターと同じものです。

ノロウイルスが空気中に拡散するのを防ぐことが大事です。

病院で、ノロウイルスに感染した患者さんがでると隔離し手すりやベット回りさわった所などをすべてハイターで濡らした雑巾でふきあげます。

更に全員に手洗い、うがいの徹底個人希望でノロウイルス除菌の為の用品の購入があります。

首から下げるタイプのものは、薄くて使いやすかったです。

ノロウイルス除菌スプレーナビは、こちらです


関連記事

  1. ハイターで濡らした雑巾も効果あり
  2. 毛抜きで抜いていました
  3. テスト